選び方のコツ

婚約指輪をお得に購入する方法

ウェディング

婚約指輪は婚約した女性に対して男性が贈るものであり、原則として一生で一度の贈り物です。それだけに婚約指輪は高価である場合が多く、一般的には男性の月収の2倍から3倍程度の金額の婚約指輪を女性に贈るのが相場だとされています。つまり月収50万円の人の場合、100万円から150万円の指輪を贈るケースが多いのです。このように非常に高価な物なのですが、少しでも安く婚約指輪を購入したいという場合には、あまり知られていないブランドの指輪を狙うのがポイントです。指輪は例え同じグレードの宝石が彩られていても、ブランドによって値段に大きな差があります。あまり知られていないノンブランドの指輪の場合、相対的に割安な価格で購入できるケースが多いです。

失敗しない指輪の選び方

失敗しない婚約指輪の選び方のポイントとして、まず第一に必ず女性に下見をしてもらうという点があります。この点、女性を驚かそうと女性の意見や下見をして貰わずに購入する男性の方も多いですが、指輪のデザインの好みは人によって異なるため、例え男性本人が良いと思った指輪でも女性が気に入ってくれない可能性があります。また指輪のサイズも実際に手にはめてみないとフィットするか分からない事も多いので、後でサイズ直しをする必要が生じないためにも、女性に事前に試着してもらう事が大切です。また、婚約指輪は加齢した後も付ける機会があるものなので、現時点で似合うかどうかだけで判断するのではなく、将来加齢した際にも自然に装着できるかどうかを考えるのも重要なポイントです。